満空情報から電気自動車の充電スポットを探す方法について

SADA BLOG 東京サーバー シグナル配信

満空情報から電気自動車(日産リーフ・e-nv200)の充電スポットを探す方法について

我が家は2台の電気自動車に乗っていますが、日産リーフが家内・e-nv200が私の愛車です。月極め駐車場で充電設備がないので、自ずと近所の急速充電器で充電することになります。急速充充電器の場所は、日産ディーラー・マーケット・コンビニがありますが、充電が早く(充電容量が大きい)24時間利用可能な日産ディーラーを最初にチェックします。日産リーフ・e-nv200純正のカーナビには通信機能が組み込まれていて、現地に行かなくても使用中か空いているかチェックすることが出来ます。

充電スポットを探す

充電スポットの満空情報から探す方法は、まず「充電スポットを探す」をタッチします。

「充電スポット満空情報から探す」をタッチします。

しばらくすると、現在地から近い場所の充電スポットの満空情報が表示されます。最初は、急速充電器と普通充電器の全てが表示されるので、「急速のみ」をタッチして急速充電器のみを表示させます。「空きのみ」をタッチすれば、空きのみが表示されます。

急速充電器場所の右側のアイコンの色で満空情報(使用中か?)を知ることが出来ます。緑が「空」で、赤が「満(使用中)」です。グレーのアイコンは、充電器に通信機能がないことを表しています。

フレンドマート開発店(平和堂)は充電スピードが遅いので、充電スピードの早い日産ディーラーを選択します。今回は、「福井日産大和田店」を選択します。

本当は、選択した「福井日産大和田店」を確認表示して欲しいのですが、営業時間と定休日しか表示されません。仕方がないので「はい」を選択して、カーナビの行き先設定は完了です。

ここで行き先が表示され、案内が始まります。もし、選択誤りがあったら取消した後に、最初からやり直しになります。電気自動車オーナーの方々が、時々の情報で「空」の急速充電器へ移動しますので、後は時間との勝負です。現地に着いたら他のオーナーが充電を始めていることは頻繁にありますので、それは電気自動車の宿命だと諦めてください。急速充電器の利用頻度は、午前中は「空」の傾向・午後は普通・夜間は「満」の傾向があります。特に夜間は、24時頃まで混雑することがあり、日産リーフオーナーが少しでも自宅の電気代を節約するために、定額のNCS充電カードで充電するためだと思います。想像ですが。

日産ディーラー急速充電器の表示パネル

2018.11.20

SADA BLOG 東京サーバー シグナル配信

ABOUTこの記事をかいた人

電気屋さんの家に生まれ、パソコン27台を買い替え、電気自動車・ガジェットなど電気製品に興味を引かれる福井県民。また、資格マニアで、第1種電気施工管理技術者・ドローン検定1級・アマ無線2級などをもつエンジニア。