スポット3(えちぜん鉄道 勝山駅前のフクイサウルスの親子)穴場

スポンサーリンク

スポット3(えちぜん鉄道 勝山駅前のフクイサウルスの親子)穴場

「恐竜王国ふくい」といえば「福井駅西口の恐竜」と「福井県立恐竜博物館」ですが、福井には街中に恐竜と会えるスポットが数多くあります。そのうち福井県勝山市の7つの恐竜(モニュメント)を紹介していこうと思います。まず、福井が恐竜王国と言われるようになったヒストリーを次に示します。

恐竜王国ふくい

1982年 勝山市北谷の杉山川で、中生代白亜紀前期のワニ類化石が発見されました。1988年 予備調査を実施し肉食恐竜の歯などを発見しました。1989年〜1999年 恐竜化石調査により、恐竜をはじめとする多数の脊椎動物の歯、骨、足跡等の化石が発見されました。その数は、日本で発掘された恐竜化石の大部分を占め、さらに、恐竜の連続歩行の足跡化石や肉食恐竜の「かぎづめ」が完全な形で発見されるなど、質的にも非常に優れています。

出典:福井県立恐竜博物館(要約)

福井の三大恐竜

  • フクイラプトルFukuiraptor
  • フクイサウルスFukuisaurus←紹介する恐竜
  • フクイティタンFukuititan)

恐竜モニュメント ③

恐竜に会えるスポット7選、3番目の恐竜モニュメントは「フクイサウルスの親子」です。電車に乗って「恐竜博物館」へ行く場合は、えちぜん鉄道 勝山駅でお見かけする「フクイサウルス」ですが、車の場合は「フクイサウルスの親子」を見ることはありません。

フクイサウルスの親子(えちぜん鉄道 勝山駅前)

「フクイサウルス」の古代と「えちぜん鉄道 勝山駅」のレトロなコンビネーションがお洒落です。ロータリーは車両の通行が少なく「恐竜モニュメント」の鑑賞も容易でした。

2003年に「フクイサウルス・テトリエンシス(Fukuisaurus tetoriensis)」として正式に命名されました。「フクイサウルス」はイグアノドン類に属する草食恐竜です。

地 図

えちぜん鉄道 勝山駅前には駐車場がないと思っていましたが、グーグルマップで確認したら奥の方にありました。

_他の4つの恐竜モニュメントもお楽しみに。近日中にご紹介します。(3つ紹介済み)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井県情報へ
にほんブログ村【福井情報】ランキングに参加中

スポット4(弁天橋右岸側のフクイラプトル)穴場

2019.05.15

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

電気屋さんの家に生まれ、パソコン27台を買い替え、電気自動車・ガジェットなど電気製品に興味を引かれる福井県民。また、資格マニアで、第1種電気施工管理技術者・ドローン検定1級・アマ無線2級などをもつエンジニア。