スポット6(復活したホワイトサウルス)穴場

スポンサーリンク

スポット6(復活したホワイトサウルス)穴場

「恐竜王国ふくい」といえば「福井駅西口の恐竜」と「福井県立恐竜博物館」ですが、福井には街中に恐竜と会えるスポットが数多くあります。そのうち福井県勝山市の7つの恐竜(モニュメント)を紹介していこうと思います。まず、福井が恐竜王国と言われるようになったヒストリーを次に示します。

恐竜王国ふくい

1982年 勝山市北谷の杉山川で、中生代白亜紀前期のワニ類化石が発見されました。1988年 予備調査を実施し肉食恐竜の歯などを発見しました。1989年〜1999年 恐竜化石調査により、恐竜をはじめとする多数の脊椎動物の歯、骨、足跡等の化石が発見されました。その数は、日本で発掘された恐竜化石の大部分を占め、さらに、恐竜の連続歩行の足跡化石や肉食恐竜の「かぎづめ」が完全な形で発見されるなど、質的にも非常に優れています。

出典:福井県立恐竜博物館(要約)

福井の三大恐竜

  • フクイラプトルFukuiraptor
  • フクイサウルスFukuisaurus
  • フクイティタンFukuititan)

恐竜モニュメント ⑥

恐竜に会えるスポット7選、6番目は「ホワイトサウルスです。「ホワイトサウルス」は、長さ=17.5メートル、高さ=6.8メートルもあり、とても大きく貫禄があります。2016年7月に突然 落下し、寄付とふるさと納税で復活しました。地域のシンボルになっており、全国的にも有名なので一度いらしてください。

ホワイトサウルス

勝山市郡町交差点から「福井県立恐竜博物館」へ向かうと左側に見えてきます。公園・駐車場が整備されており、ここでインスタ映えするワンショットを撮影してはいかがでしょぅか。後ろのドームが「福井県立恐竜博物館」です。「ホワイトサウルス」は有名ですが観光客があまり立ち寄らないので、存分に撮影を楽しめます。

トイレもあるので休憩場所として完璧です。しかし、お店などはありません。

地 図

グーグルマップで「ホワイトサウルス」と検索すると案内してくれます。名付け親は誰でしょぅか。

_最後の恐竜モニュメントもお楽しみに。近日中にご紹介します。(6つ紹介済み)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井県情報へ
にほんブログ村【福井情報】ランキングに参加中

スポット7(石川県との県境付近で迎える恐竜)穴場

2019.05.18

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

電気屋さんの家に生まれ、パソコン27台を買い替え、電気自動車・ガジェットなど電気製品に興味を引かれる福井県民。また、資格マニアで、第1種電気施工管理技術者・ドローン検定1級・アマ無線2級などをもつエンジニア。