手作りモバイルクーラーを車中泊で数日間(猛暑日)使った感想

スポンサーリンク

手作りモバイルクーラーを車中泊で数日間(猛暑日)使った感想_想像以上にに良い!

日産 e-nv200 で車中泊でも、エアコンを使用するとコンプレッサーの動作音がして、人によっては騒音に感じます。特に、田舎や山中にある「道の駅」では、深夜になると静かなので、チョットした人工音が迷惑をかけます。このような場所で、モバイルクーラーは役に立つと思います。

凍らした500mmペットボトル6本(3kg)の氷を入れ使用しました。5〜6時間は使えます。送風用のUSBファン(3段階)の消費電流は最大0.3Aです。

手作りモバイルクーラーで車中泊

猛暑日(35℃以上)に車中泊を試すため、床面に厚手の銀マット・クッションとブランケットを敷いて寝ました。

一言で言えば「想像以上に良かった」です。

感想(良い点)

  • 床面の就寝では冷気が下方に留まるためか涼しい。
  • 朝は寒いくらい、よく効いている。
  • モバイルバッテリーで長時間つかえる。
  • 冷え方が身体に優しい。
  • 快適に使える。

感想(悪い点)

  • 作業中は暑い。(冷風が弱い)
  • 重い。(3kg以上)
  • コンビニの氷を使うと高くつく。
  • 使用後、結露した水が大量に溜まっている。
モバイルクーラーだけで眠れ総合的に良いと思います。朝には寒さを感じるほど、長時間使用できます。冷えすぎず身体に優しい。

その他の使い方(実績)

  • 氷の代わりに「ビール」缶チューハイ」をいれる。
  • 溶けた水を朝(飲み水・歯磨きなど)利用する。

今回は、自宅で氷を作りましたが、連泊のときは氷を買う必要があり、多分 EVのエアコンを使うことになります。これは1日用のエアコンですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井県情報へ
にほんブログ村【福井情報】ランキングに参加中

【SADA VLOG】夏休みの工作(モバイルクーラー)熱中症対策・運動会観戦・車中泊に使える

2019.08.04

 

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 今年はマグネットタイプの網戸を作ってもらって車中泊をしましたが、車体に無数の擦り傷がつきました。
    モバイルバッテリーってこんな風にも使えるんですね。
    ひらめきがすごい。
    ペットボトルを凍らせて、それをはみがきに使うのも、PC前にてなるほど~の嵐。
    さださんすごい!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    電気屋さんの家に生まれ、パソコン27台を買い替え、電気自動車・ガジェットなど電気製品に興味を引かれる福井県民。また、資格マニアで、第1種電気施工管理技術者・ドローン検定1級・アマ無線2級などをもつエンジニア。