スマホ(iphone7plus)のバッテリー交換に苦戦

SADA BLOG 東京サーバー シグナル配信

スマホ(iphone7plus)のバッテリー交換に苦戦

ihoneのバッテリー交換は2回目なのですが、iphone 7 plus のバッテリー交換は苦労しました。iphone 6 plus との違いは、防水シール・特殊ネジ(Y0.6)の採用です。今回はヤフーショッピングで、防水シール・ドライバーが付属するバッテリーを購入しました。

iphone7plusのバッテリー交換

購入商品にはヘラ・シールを含め、バッテリー交換に必要な工具が全て付属していました。しかし、パネルを接続するケーブルカバーは特殊ネジ(Y0.6)が使用されており、付属品のドライバーの頭が大きく、ネジ頭を潰すところでした。結局、追加で日本製ドライバーを購入し、何とか取り外しが出来ました。

粘っこい防水シールが貼ってあるので、しっかりと取り除きます。パネル取り外しはヘアードライヤーで温めてますので、防水シールがドロドロになっていて、クリーニングにも時間がかかりました。

防水シールの貼り付けは大変でした。枠の段差の内側に貼り付けるのですが、最初の貼り合わせが悪いと、最後が段の上に乗ってしまいます。しかし、枠から簡単に剥がれるので、防水シールがプラスチックから剥がれないように、繰り返し調整できました。そして、ゆっくりプラスチックを剥がします。

パネルを閉じるときは、ケーブルに注意を払い、上部の爪を合わせ、パネルを上部にスライドさせて密着させます。この時、防水シールがずれないよう細心の注意を払いました。

サイクル寿命800回のバッテリーを交換したので、約2年くらい iphone 7 Plus 使用しようと思います。

取替前

取替後

PVアクセスランキング にほんブログ村

iPhone 11 Pro Max が やっと来ました

2019.09.26

SADA BLOG 東京サーバー シグナル配信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

電気屋さんの家に生まれ、パソコン27台を買い替え、電気自動車・ガジェットなど電気製品に興味を引かれる福井県民。また、資格マニアで、第1種電気施工管理技術者・ドローン検定1級・アマ無線2級などをもつエンジニア。