Gopro のアクセサリー(ネックマウントとクリップマウント)

SADA BLOG 東京サーバー シグナル配信

Gopro のアクセサリー(ネックマウントとクリップマウント)を紹介

Gopro Hiro7 をウエアブルで使用すれば、両手が使えて動画撮影の幅が出てきます。自撮り棒にGopro を取付ければ、綺麗な動画が撮影できますが、なんとか上手く身体に取付けて、手持ちと同等の映像を撮影したいところです。

Gopro ネックマウント

ネックマウントは襟付きのシャツに目立たないように装着することができ、映像も安定しておりオススメです。しかし、録画映像が上下反対になるので、編集時に反転させる必要があります。ウエアブルについては、もっと目立たない方法があると良いのですが。

Gopro クリップマウント

クリップマウントは、背広の左ポケットにプレートを入れ、ポケットと合わせて挟み込むと安定します。ただ、左側を向くのが欠点です。次に、クリップを横向きにし、洋服の重ね合わせに挟み込むと良い感じですが、時間が経つと段々と傾いてきます。撮影しながら頻繁にチェックが必要ですが、一番目立たず撮影できるので、個人的にはこの方法が好きですね。

SADA BLOG 東京サーバー シグナル配信

ABOUTこの記事をかいた人

電気屋さんの家に生まれ、パソコン27台を買い替え、電気自動車・ガジェットなど電気製品に興味を引かれる福井県民。また、資格マニアで、第1種電気施工管理技術者・ドローン検定1級・アマ無線2級などをもつエンジニア。