「青春18きっぷ」福井から姫路へ行ってきた

SADA BLOG 東京サーバー シグナル配信

「青春18きっぷ」福井から姫路へ行ってきた

明石風たこ焼き

アーモンドトースト

青春18きっぷ

「青春18きっぷ」は、日本全国のJR線の普通・快速列車の普通車自由席に自由に乗り降りできるきっぷです。
年齢にかかわらず、だれでも利用でき、一人での5日間の旅行や5人グループでの日帰り旅行などの「鉄道ぶらり旅」が楽しめます。
きっぷ代:11,850円(おとな・こども同額)
※ 5回(人)分の料金です。

「青春18きっぷ」で 福井→姫路

最適な往路(乗換1回)

最適な復路(乗換1回)

実際の復路(踏切事故発生)

私のお腹も事故発生で、神戸と大阪でトイレ下車しています。電車の中は遅れが原因による混雑で、身動きが取れませんでした。大阪まで行ければ、始発のサンダーバードに乗れるという考えもありましたし・・・

「青春18きっぷ(福井→姫路)」で気付いたこと

姫路への電車旅行は、乗継が1回(敦賀駅)だけのダイヤがあり、快適に姫路まで行けます。前回の大阪観光で経験していたので、心に余裕があり楽しかった。慣れると身体もそれほど疲れなくなりました。また、1日 2,370円で遊べるのはコスパが良いですね。

往路のポイント

改札が開くのは4時35分でした。余裕を持って福井駅に行けば座れます。敦賀駅での乗継は、ドアの前で待機し、反対側の播州赤穂(姫路)行きに乗ります。車内のアナウンスを聞いていればわかります。

復路のポイント

敦賀駅では、乗継の電移動に迷いました。歩道橋と地下道があり、利用者が半分づつ別れたので、判断と乗車に手間取ってしまい、その結果 座れませんでした。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井県情報へ
にほんブログ村【福井情報】ランキングに参加中

「青春18きっぷ」で福井から大阪へ行って気付いたこと_その2(コンビニ編)

2019.08.29

SADA BLOG 東京サーバー シグナル配信

1 個のコメント

  • 楽しそう!
    乗車時間は長いけれど、ぶらり旅にはもってこいの切符です。
    次の18きっぷは新料金だそうです。
    わずかですが値上がった感はあります。。。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    電気屋さんの家に生まれ、パソコン27台を買い替え、電気自動車・ガジェットなど電気製品に興味を引かれる福井県民。また、資格マニアで、第1種電気施工管理技術者・ドローン検定1級・アマ無線2級などをもつエンジニア。