不労所得を目指す_情報収集から情報発信の時代になる

SADA BLOG 東京サーバー シグナル配信

不労所得を目指す_情報収集から情報発信の時代になる

総務省の統計(2017年)によると、日本のモバイル端末の保有率は94.8%スマホ保有率は75.1%だそうです。先日、電車通勤通学を観察してみると、男子学生は対戦ゲーム・女子学生はチャット・大人はニュース等情報収集でスマホを使っています。現在のスマホの使い方は、コミュニケーション・情報収集で利用していますが、これからスマホは情報発信のツールとして利用されるようになっています。

インターネットの高速大容量化

これからオリンピックに向け、インターネットは高速大容量化に向かっています。スマホで撮影した事故・災害の動画が、NHKニュースでも報道されるようになりました。来年には、5Gが実用化されることを考えると、スマホでも地上波ハイビジョンより高画質な動画が配信できるようになります。個人でも、モバイル端末を使った高品質な情報発信が可能な時代が間近に迫っています。

小さな情報にも大きな価値がある

個人が撮影した動画(交通事故・竜巻・火災など)がテレビで放送されることを考えると、スマホの動画でさえも大きな価値があると思います。また、皆さんだけが持っている知識・経験・ノウハウ・アイデアにも大きな価値があります。テレビで放送される情報は、限定的であったり偏りがあったりするので、ますます私たちが発信する情報は、重要性と価値が高まると思います。

まとめ

携帯料金値下げに向けた法整備も進んでおり、価値のある情報をインターネットで発信できれば、新聞・テレビ放送が独占していた企業広告も、ブログ・動画配信へのシフトが増加すると思います。この時代の流れに乗れば、「不労所得」を得る可能性も見えてきます。AI・IoTの実用化により、従来の労働は半分以上なくなります。これからは(趣味・娯楽などの)価値のある情報を発信して、所得を得る時代が到来する予感がします。

_「不労所得」に向け、自分自身の知識・経験・ノウハウなどの価値ある情報を、発信する力を磨きましょう。

不労所得を目指す_「ブログ」には価値があるのか?

2019.03.04

SADA BLOG 東京サーバー シグナル配信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

電気屋さんの家に生まれ、パソコン27台を買い替え、電気自動車・ガジェットなど電気製品に興味を引かれる福井県民。また、資格マニアで、第1種電気施工管理技術者・ドローン検定1級・アマ無線2級などをもつエンジニア。