不労所得を目指す_「ブログ」には価値があるのか?

SADA BLOG 東京サーバー シグナル配信

不労所得を目指す_「ブログ」には価値があるのか?

「SADA BLOG(福井さだブログ)」を開設して約6ヶ月が経過しました。「さだブログ」のGoogle検索では「さだまさし」さんのブログを抑え(おそらく一時的ですが)第1位になり、喜んでいるところですが、インターネット上の「ブログ」や「ウエブサイト」には価値があるのでしょうか?

ブログには価値があるのかを考える

「SADA BLOG(福井さだブログ)」が第1位にランクインされ、ブログ・ウエブサイトに価値があるのかを考えてみます。先日、新聞に「ウエブサイト価値ランキング2018」という記事が掲載されていました。企業のウエブサイトの価値が項目別に集計され、総合ランキングが順位付けされていました。

ウエブサイトの価値の分類

  • 売上価値(売上貢献度を評価)
  • 情報価値(情報・好感度などの評価)
  • 閲覧価値(閲覧者数に関する評価)
  • 行動価値(会員 メルマガ登録・問合せ等の評価)

「ウエブサイト」に価値はあるようですが、「ブログ」にも同様の価値があるのか分類別に確認します。「SADA BLG(福井さだブログ)」は物販をしていないので、「売上価値」はありません。次の「情報価値」は知識・経験・検証を投稿しているので、少しは価値がありそうです。次に「閲覧価値」ですが、Google検索で上位表示されつつあるので、閲覧価値もありそうです。「行動価値」は会員メルマガ登録はしていないし、殆どがフィッシング?メールなので価値はありません。なので、この「ブログ」は閲覧価値と情報価値があるようです。

総合ランキング2018 トップ5

  1. 全日空(ANA)
  2. 日本航空(JAL)
  3. トヨタ自動車
  4. パナソニック
  5. サントリー

総合ランキングの上位をみると、アマゾン・楽天などの物販会社が入っておらず、誰もが知っている一流企業がトップ5を占めています。どうやら「ウエブサイト」の価値は、販売力というよりブランド力に価値があるように思います。

まとめ

「ウエブサイト」の価値がブランド力なら、「ブログ」の知名度・好感度にも価値がありそうです。「SADA BLG(福井さだブログ)」が第1位にランクインされたことを契機に、更なる知名度(価値)の向上を図りたいと思います。その価値を「不労所得」にすることも可能なので、これから(価値)→(お金)にすることを模索したいと思います。

_「ブログ」の知名度・閲覧者数には価値があり、「不労所得」にできる可能性がある。

「さたブログ」のGoogle検索で当サイトが第1位にランクイン

2019.03.03

SADA BLOG 東京サーバー シグナル配信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

電気屋さんの家に生まれ、パソコン27台を買い替え、電気自動車・ガジェットなど電気製品に興味を引かれる福井県民。また、資格マニアで、第1種電気施工管理技術者・ドローン検定1級・アマ無線2級などをもつエンジニア。