森田配水塔の展望台から北陸新幹線工事の九頭竜川横断箇所を望む

スポンサーリンク

森田配水塔マイアクアの展望台から北陸新幹線の九頭竜川横断箇所の建設工事が見えます

森田配水塔マイアクアには年間1万人以上の人が観光に来るそうです。展望台からは北陸新幹線の九頭竜川横断箇所の建設工事が一望でき、全国から鉄道ファンが一眼レフを持って来るみたいです。九頭竜川堤防横には広い遊歩道かあり、近所の方は散歩をする人も多いとのことです。マイアクアは福井県で誕生したお米「コシヒカリ」と福井の水をイメージした形です。

公園には、太陽光発電・風力発電・小水力発電設備があり、エネルギーについて学ぶことが出来ます。太陽光発電が屋根付き駐車場になっており、風力発電の風車もとても目立ちます。

石畳みの通路を上り、案内板の表示に従い、右側の階段を上ります。雨の日は滑らないよう注意してくださいね。

冬季の凍結防止のロードヒーティングらしきマットが敷かれていました。これは良さそう、初めて見ました。

中に入ると水をテーマにした子どもの遊び場があり、人が入れるシャボン玉・音で水を動かす・ポンプ水汲み競争などが出来ます。

全国から鉄道マニアが集まる理由が、展望台からの眺望です。エレベーターに乗って5階へ行くと、九頭竜川越しに福井市内が見渡せます。「マイアクア」は九頭竜川の横にあるので、河川敷内の工事がよく見えます。

南方面の看板には、JR福井駅周辺の建築物の吹き出しがあり、県立病院・NTT開発ビルは目立つので直ぐにわかります。福井市にはタワー展望台が無いので、ここは無料だしオススメです。

 

鉄道ファンの目的が、ここからの眺めです。一眼レフと望遠レンズを持って、写真を撮りに来るのがこの展望台ポイントです。私も定期的に訪れて写真を撮ろうかな。

福井市森田地区は住宅が増えていて、北陸新幹線開業後は防音壁ができ、新幹線の走行は見えないのではと言っていました。4年後の北陸新幹線福井開業が楽しみです。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

電気屋さんの家に生まれ、パソコン27台を買い替え、電気自動車・ガジェットなど電気製品に興味を引かれる福井県民。また、資格マニアで、第1種電気施工管理技術者・ドローン検定1級・アマ無線2級などをもつエンジニア。