EV(電気自動車)の急速充電器の使い方[道の駅 越前]

スポンサーリンク

EV(電気自動車)用急速充電器の使い方[道の駅 越前]

こちらの「道の駅 越前」は温泉・温水ブールがあり(おそらく)地元の方が多く、施設は混雑していますが、EV充電器の利用率は低いと思います。それは市街地から遠く、国道沿いの急速充電器のように、充電目的で立ち寄る方が少ないのと、使い方がわかりにくい事があります。

使い方の手順

こちらは、NCS充電カードは必要なく、「道の駅」の特産品名産品販売店売に申込み充電します。「道の駅」が営業中の時だけ使用できます。※ 24hではありません。

充電準備

充電場所にEVを駐車します。「道の駅」の特産品名産品販売店へ向かいます。(EV急速充電器から1〜2分の距離にあります)売店の店員さんにEVの充電を申込みます。申込み用紙に、月日・氏名・住所・電話番号を記入します。EV急速充電器まで戻ります。

扉の鍵を開ける

鍵の開け方は、鍵を刺し押しながら右に回します。

充電コネクタの鍵を開ける

充電コネクタのカパーの横に鍵穴があります。

充電コネクタの接続

充電コネクタをEVに接続します。奥まで差し込み「カチッ」と音の後、一度 引っ張り接続を確認します。

充電開始

表示パネルのとおり「スタート」ボタンを押し充電を開始します。絶縁試験で異常がなければじあが始まります。

充電制限時間は60分でした。

充電コネクタの取外し

充電が完了したら、充電コネクタを取り外します。充電コネクタを取外し方は、親指で白のレバーを前に押し出しながら引き抜きます。

跡片付

鍵の開け方の逆手順で跡片付を行い、鍵を特産品名産品販売店へ返却します。

※ 急速充電器を利用した印象は、利用の受付(鍵の借用)が充電器から遠く面倒です。充電の手順(鍵の解鍵)が多く初回は手探りで手間がかかる。一度経験すれば次からは円滑に利用できると思います。

EV(電気自動車)の急速充電器の使い方[道の駅 禅の里]

2019.06.06

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

電気屋さんの家に生まれ、パソコン27台を買い替え、電気自動車・ガジェットなど電気製品に興味を引かれる福井県民。また、資格マニアで、第1種電気施工管理技術者・ドローン検定1級・アマ無線2級などをもつエンジニア。