けやきの里(福井県越前市室谷)に7本の欅の大木

スポンサーリンク

けやきの里(福井県越前市室谷)に7本の欅の大木が構えている

「小次郎公園」観光のあとは、「けやきの里」の欅の大木の観賞はいかがですか。「小次郎公園」から700mほど戻って、隣の集落(越前市室谷町)に「けやきの里」はあります。看板がかすれて見え難くなっていますが、水間神社のステンレスの幟棒が建っているので、直ぐにわかると思います。ここには福井県指定の天然記念物のケヤキの木が立っていたのですが、残念ながら老木で折れてしまいました。欅の木の胸高周囲は、約8mあり、福井県一位の太さがありました。研究者の話では、1,000年以上の樹齢の可能性があるそうです。下部は残っていますので、一度見学にいらしてください。

昔は確かに欅の木が7本ありましたが、小ぶりの木が倒れたのかもしれません。天然記念物の欅も最初は枝が折れ最終的には枯れて(まだ生きているかも)しまいました。他の5本も立派な欅なので、是非 お立寄りくださいませ。

_「けやきの里」は樹木マニア向けの観光地です。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井県情報へ
にほんブログ村【福井情報】ランキングに参加中

佐々木小次郎生誕の地(福井県越前市北坂下)は隠れた観光地

2019.05.05

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

電気屋さんの家に生まれ、パソコン27台を買い替え、電気自動車・ガジェットなど電気製品に興味を引かれる福井県民。また、資格マニアで、第1種電気施工管理技術者・ドローン検定1級・アマ無線2級などをもつエンジニア。