福井情報_福井城跡(福井県庁舎)の桜

スポンサーリンク

福井情報_福井城跡(福井県庁舎)の桜

福井の桜といえば「足羽川」と「さくら通り」の桜ですが、有名になり過ぎて観光客でいっぱいです。特に、今年は海外からの観光客が、恐竜観光と合わせて訪問しているらしく、外国語が飛び交っています。そこで、観光客が少ない福井城跡(福井県庁舎)の桜を紹介します。

福井城跡の桜は、跡地に福井県庁舎が建っており、敷居が高い?立入禁止と思い違い?しているせいか観光客が少ないです。正面の橋を渡って県庁舎横を通り過ぎると、天守閣跡への木製階段があります。階段を登ると そこには「桜」と「福の井(福井の語源)」を見ることが出来ます。足羽川の桜は、芋の子を洗うような混雑ぶりですが、こちらは落ち着いて桜を鑑賞することができオススメです。

_「福井城跡(福井県庁舎)」の桜は観光客が少なく、落ち着いて桜を鑑賞できるのでオススメです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井県情報へ
にほんブログ村【福井情報】ランキングに参加中

福井情報_4月2日(春)福井市内に降雪が・・・

2019.04.02

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

電気屋さんの家に生まれ、パソコン27台を買い替え、電気自動車・ガジェットなど電気製品に興味を引かれる福井県民。また、資格マニアで、第1種電気施工管理技術者・ドローン検定1級・アマ無線2級などをもつエンジニア。