FXの自動売買で稼げるのか?_海外口座と国内口座

SADA BLOG 東京サーバー シグナル配信

FXの自動売買で稼げるのか?_海外口座と国内口座

FX自動売買において、海外口座と国内口座を検証した感想を述べたいと思います。まず、海外口座ですが、魅力は何と言ってもレバレッジの高さでしょう。証拠金(担保)の400倍・500倍・888倍等のレバレッジでの取引が出来ます。証拠金100万円・レバレッジ500倍の場合、5億円の取引が可能です。私も2年前まで、複数のEA同時稼働で3億円以上の自動売買を行なっていました。

検証したFX海外口座

  • AXIORY(アキシオリー)400倍
  • TITAN(タイタン)500倍
  • XM(エックスエム)888倍

検証したFX国内口座

  • FOREX(フォレックス)25倍
  • FXTF(エフエックスティーエフ)25倍
  • OANDA JAPAN(オアンダ)25倍

感想

スキャルピングEAの場合、海外口座は絶対に避けるべきと思います。それは、資金管理が難しいためです。裁量取引(手動売買)のリスクリワードは、3:1(利益:損失)程度を目標にトレードしますが、EA(自動売買)では、1:8 程度が多く、損切りが深いため大きな損失が発生するリスクがあります。2〜3ヶ月は順調ですが、いつかは大きなドローダウンで証拠金を失います。私の実績でも、100万円/月の利益があったり、▲240万円/3日の損失があったりしました。海外口座の3社ともレバレッジが大きいので、証拠金が無くなりました。海外口座は、損切りの浅い裁量取引で使用することをオススメします。

_スキャルピングEAは、国内口座(OANDA)がオススメです。
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村【FX】ランキングに参加中

FXの自動売買で稼げるのか?_昨日のつづき

2019.01.21

SADA BLOG 東京サーバー シグナル配信

ABOUTこの記事をかいた人

電気屋さんの家に生まれ、パソコン27台を買い替え、電気自動車・ガジェットなど電気製品に興味を引かれる福井県民。また、資格マニアで、第1種電気施工管理技術者・ドローン検定1級・アマ無線2級などをもつエンジニア。