Amazon Echo Dot(スマートスピーカー)を使って5ヶ月間

SADA BLOG 東京サーバー シグナル配信

Amazon Echo Dot を使って5ヶ月間

私が興味本位で購入した Amazon Echo Dot(アマゾンエコードット)は5,980円でした。結構 高かったんですね。というのも、このスマートスピーカーには、マイク・スピーカー・簡単な制御通信基板しか入っていません。高度な音声認識は、アマゾンのサーバー側で処理しています。

今年7月 Amazon Echo Dot を購入して5ヶ月が経過しました。最初は普通に日常会話が出来ることを期待していましたが、それは無理でした。天気予報やニュースは答えてくれますが、毎日使っていると確実に飽きてきます。いずれ使わなくなりました。そこで、アマゾンミュージックで音楽を聴いてみましたが、音楽を聴く習慣がない私は、また直ぐに飽きてしまいました。8月夏休み、家内と子どもたちが3週間の旅行で、私が独りぼっちの時は Amazon Echo Dot が大活躍しました。それは、2週間目に入ると急に寂しくなり、話し相手がいない静まり返った空間を、安らぎというか安心感を与えてくれました。一人暮らしには、使えるなと実感しました。親父ギャグで遊んだり、音楽をかけたりして、気が紛れます。Amazon Echo Dot はUSB給電なので、使い回しが良いように、8時間程使えるポータブルバッテリーベースも購入していました。Wifiの電波が届く範囲なら持って回れるので便利です。

私の Amazon Echo Dot は第2世代ですが、現在は値下げされ第3世代が販売されていました。

第2世代

第3世代

第2世代は随分安くなっていました。第2世代も第3世代も話す内容は同じなので、一人暮らしの時は、試してみるのも良いと思います。Amazon Echo Dot のほかに、Wifi環境とスマホ(Wifi接続設定のため)があれば使えます。自分の好きな機能を拡張することも出来きますので、アイデア次第では未来的な使い方が出来るかもしれません。私は、言語を英語に変更して、英語の発音練習に役立てています。

SADA BLOG 東京サーバー シグナル配信

ABOUTこの記事をかいた人

電気屋さんの家に生まれ、パソコン27台を買い替え、電気自動車・ガジェットなど電気製品に興味を引かれる福井県民。また、資格マニアで、第1種電気施工管理技術者・ドローン検定1級・アマ無線2級などをもつエンジニア。