北陸新幹線の福井駅東口の基礎工事(掘削)も順調

スポンサーリンク

北陸新幹線の福井駅東口の基礎工事(掘削)も順調に進んでいるようです

私もエンジニアの端くれなので、他所様の仕事を見ると心が踊ります。地上から見ると工事の様子が全くわかりませんが、ここAOSSA(アオッサ)のエスカレーターに乗ると基礎工事が見えてきます。駅の東口は土留め支保工と掘削穴とクレーンがあるので、配筋工でもやっているのでしょうか?

その南側は鋼矢板の中を明り掘りしていて、この後 捨てコンを打って型枠工に入るのでしょうか?工事の進捗を見守っていきたいと思います。自動車運転でいうペーパードライバーの第1種土木施工管理技術者の私ですが、上から見学して勉強させてもらおうと思います。ご安全に!

 

追記(2018.11.26)

AOSSA(アオッサ)の上階から撮影した写真を含め追記します

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

電気屋さんの家に生まれ、パソコン27台を買い替え、電気自動車・ガジェットなど電気製品に興味を引かれる福井県民。また、資格マニアで、第1種電気施工管理技術者・ドローン検定1級・アマ無線2級などをもつエンジニア。