無人航空機(ドローン)DJI PHANTOM4 PROを飛ばす

SADA BLOG 東京サーバー シグナル配信

DJI PHANTOM4 PROは本格的すぎる

本格的に空撮するなら、PHANTOM4 PROと言われますが、利点欠点を理解した上で購入した方が良いと思います。

PHANTOM4 PROの特徴

  1. 持ち運びが面倒(大きい)
  2. 飛行準備(組立)に時間がかかる
  3. 飛行音が大きい(注目される)
  4. 目立つ(飛ばし難い)
  5. 飛行時間が短い
  6. カメラが風の影響を受ける(映像の揺れ)
  7. プロペラを外さないと収納できない
  8. バッテリー等の消耗品の値段が高い

意外ですが、撮影した動画に小刻みな揺れが入ることがあります。カメラが剥き出しでジンバルのパワーが小さいからかもしれません。キャリブレーションの警告が出にくいなどの利点も有りますが、画質が同等なのに、嵩張る・重い・飛行時間短・コスト高などの欠点が多すぎる。業務用ならまだしもホビーでは使えないと思います。

SADA BLOG 東京サーバー シグナル配信

ABOUTこの記事をかいた人

電気屋さんの家に生まれ、パソコン27台を買い替え、電気自動車・ガジェットなど電気製品に興味を引かれる福井県民。また、資格マニアで、第1種電気施工管理技術者・ドローン検定1級・アマ無線2級などをもつエンジニア。