JR北陸線_福井〜金沢_特急で Apple PayのSuicaが使えるか?

スポンサーリンク

Apple PayのSuica(モバイルSuica ) で特急 サンダーバード 又は しらさぎ に乗る方法

JR北陸線はJR西日本管轄なので、ICOCAが使えますが、Apple PayのSuica(モバイルSuica )も使えます。福井から金沢へ出張のため、Apple PayのSuica にチャージして、使ってみることにしました。

福井から金沢までの自由席特急は、乗車券1,320円・特急券1,180円です。片道 2,500円なので、往復 5,000円あれば大丈夫なので、iphone にチャージして準備しました。

駅員さんによると、Apple PayのSuica で特急に乗る場合は、特急券を券売機で買ってくださいと言われました。「キャッシュレスになっていない」と思いつつ、仕方なく乗車券も含め自由席特急券を現金購入しました。

切符を自動改札機に通し、いつもの通り特急電車に乗り、ガッカリする私がいました。切符だと、電車を降りるまで管理が必要なので気を使います。スマホなら失うリスクも少なくなり便利です。

電車はガラガラで、しばらくすると車掌さんが検札にきました。Apple PayのSuica(モバイルSuica ) が特急電車で使えるか、車掌さんにも確認しました。Apple PayのSuica(モバイルSuica )でも特急に乗れるようです。手順は次の通りです。

【手順】

  1. iphone (Apple PayのSuica)を タッチして自動改札機を通る。
  2. 特急(サンダーバード・しらさぎ)に乗る。
  3. 車掌さんが来たら、最初(駅)の検札(iphone のタッチ)をキャンセルし、Apple PayのSuica(モバイルSuica)で支払いを行う。
  4. 車掌さんから貰った切符で、改札(有人改札)を出る。

車掌さんは、IC対応ハンディターミナルを持っているそうです。今回は切符を購入して乗車しましたが、乗車時間に余裕がない時は、タッチ検札にチャレンジしたいと思います。

JR北陸新幹線・北陸線(割引券)福井〜富山

2018.11.11

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

電気屋さんの家に生まれ、パソコン27台を買い替え、電気自動車・ガジェットなど電気製品に興味を引かれる福井県民。また、資格マニアで、第1種電気施工管理技術者・ドローン検定1級・アマ無線2級などをもつエンジニア。