【暗号資産】IOST のロックステーキング再投資

SADA BLOG 東京サーバー シグナル配信

【暗号資産】IOST のロックステーキング再投資

 IOST60日間のステーキングを開始しました。入り遅れて60日間ステーキングが空くのを待っていました。

ロックステーキング内容

【ステーキング】 13,000 IOST

  •  開始日:2021年10月3日
  •  期 間:60日
  •  終了日:2021年12月4日
  •  推定利回り:10.61%/年

IOST

 

 

暗号資産投資方法

 資産を増やす手法は、暗号資産(仮想通貨)の値上がりおよびステーキング報酬とリキッドスワップ利回り(取引手数料含む)の複利運用で行います。一般に「Defi」という手法が含まれます。

 期間は、2021年から2025年末までの5年間で1億円を目指します。

 【暗号資産の価格予想】暗号資産は基軸資産BTC(ビットコイン)のマイニング報酬半減期から約500日が上昇期になります。この期間は、リキッドスワップ(BTC/WBTC)も合わせて利回りを稼ぎます。

  • 現在〜2021年12月中旬(上昇期)
  • 2021年12月中旬〜2022年12月頃(下降期)
  • 2022年12月頃〜2024年4月下旬(安定期)
  • 2024年4月下旬〜2026年1月中旬(上昇期)

 下降期に入る前に法定通貨に連動するステーブルコイン(USDT・BUSD等)にスイッチし、リキッドスワップ等(年利回り6〜15%)で資産運用しながら、次の上昇期を待ちます。

 2025年12月末に1億円を目指しています。

PVアクセスランキング にほんブログ村

【暗号資産】IOST のロックステーキング再投資

2021.09.28

SADA BLOG 東京サーバー シグナル配信

ABOUTこの記事をかいた人

電気屋さんの家に生まれ、パソコン27台を買い替え、電気自動車・ガジェットなど電気製品に興味を引かれる福井県民。また、資格マニアで、第1種電気施工管理技術者・ドローン検定1級・アマ無線2級などをもつエンジニア。