【不労所得を目指す】VPS(NYサーバー)にMT4をインストールする

SADA BLOG 東京サーバー シグナル配信

【不労所得を目指す】VPS(NYサーバー)にMT4をインストールする

ニューヨークに準備したVPSに、リモートディスクトップを使い、遠隔操作によりMT4をインストールします。日本から東京サーバーを操作するより、ニューヨークサーバーは距離が遠いので遅延があります。MT4のインストールとEAの設定さえしてしまえば、FXサーバーと同一ビルにあるVPSは、最強のパフォーマンスを発揮するはずです。

MT4のインストール

今回もOanda専用のMT4をインストールしました。ウェブサイトにログインしたあと、MT4をダウンロードします。あとは表示される手順に従うだけですが、タイムラグがあるので、ゆっくり待ちながら操作しましょう。インストールが完了すると自動でMT4が起動しますので慌てず待ちます。

EAの設置と設定

同時にEAの設置と設定を1つだけ行い稼働してみました。試運転のロット数は実運用を考慮して高めにしてあります。しかし、稼働のタイミングが悪く、いきなり含み損になってしまいました。

【追記】損切り

MT4のインストール

VPSさえ操作できれば、MT4をインストールするのは簡単です。

プロジェクトの手順
  1. 借金(100万円)する【済】
  2. FX国内口座(アカウント)を追加【済】
  3. FX国内口座(NYサーバー)に入金【済】
  4. VPS(NYサーバー)を準備【済】
  5. MT4をインストールする【済】
  6. EA(ポートフォリオ)を組込む【実行中】
  7. フォワードテスト(1ヶ月)を行う
  8. 実稼動(来年1月から)不労所得が始まる

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村【FX】ランキングに参加中

【不労所得を目指す】フォワードテストの損失を回復できず

2019.12.11

SADA BLOG 東京サーバー シグナル配信

ABOUTこの記事をかいた人

電気屋さんの家に生まれ、パソコン27台を買い替え、電気自動車・ガジェットなど電気製品に興味を引かれる福井県民。また、資格マニアで、第1種電気施工管理技術者・ドローン検定1級・アマ無線2級などをもつエンジニア。