DJI Osmo Pocket を使って感じたこと

SADA BLOG 東京サーバー シグナル配信

DJI Osmo Pocket を使って感じたこと

Osmo Pocketとは、手持ちタイプでDJI(ドローンでシェア世界一の会社)が開発した3軸メカニカルジンバル(手ブレ補正)が組み込まれたカメラです。手ブレを抑制し、映画のようにスムーズな映像が撮影できます。手が揺れてももカメラは揺れにくくなります。「青春18きっぷ」の電車旅行で使ってみて感じたことがあります。

Osmo Pocket を使ってみた

姫路への電車旅行では Osmo Pocket 単体で使いました。コントローラーホイール装着だとケース収納が面倒なので。

Osmo Pocket 単体

Osmo Pocket 単体だと、手の中にすっぽり入る大きさです。電車旅行では、この状態で使用しました。

OP + コントローラーホイール

Osmo Pocket ココントローラーホイールを取付けた方が操作性が上がるのですが、いちいちコントローラーホイールを外さないとケースに入らないので不便です。

O P 単体 をケースに収納

Osmo Pocket 単体でも、やっぱりケース収納が面倒ですね。電車の乗り降りも撮りたいし、そのまま何処かに置くのも心配ですし。

シリコンケースを注文した

Osmo Pocket シリコンケースにストラップを付けて胸ポケットに入れられれば、機能性は上がると思います。
PVアクセスランキング にほんブログ村

手作りモバイルクーラーを車中泊で数日間(猛暑日)使った感想

2019.08.14

 

SADA BLOG 東京サーバー シグナル配信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

電気屋さんの家に生まれ、パソコン27台を買い替え、電気自動車・ガジェットなど電気製品に興味を引かれる福井県民。また、資格マニアで、第1種電気施工管理技術者・ドローン検定1級・アマ無線2級などをもつエンジニア。